ビーグレン 口コミ 危険

最近、○○無添加とか、○○不使用 って書いてあるの増えましたよね~。
自然なものがいい!ってイメージから、すっごく良いもののように見える。
逆に防腐剤入ってます!なんて書いてあったら敬遠しそうかも、ってくらい、無添加・不使用が溢れています。

ビーグレンを調べてると、防腐剤が成分として入ってるから危険では?ってことがよく調べられてますね。
実際に調べてみると、ビーグレンは成分として防腐剤を使用しているようです。

よくよく調べてみると、防腐剤ってほとんどのスキンケア商品に入ってるものなんですね!
無添加としてあるのは『防腐剤』として認可されていない成分を『防腐剤の代わり』に添加しているからなんです。
言われてみればそうですよね。
防腐剤が入ってないのに、何か月も腐らない自然な成分のものなんてあるわけないんです。

ビーグレンは防腐剤を使っていることをちゃんと書いてありますね。
必要最小限の防腐剤を使って、雑菌などの増殖を防ぎ、商品を使う方のお肌を守っているんですね。

サイエンスコスメb.glen